FIS主催「AISO認定 イタリアソムリエ デル オリオ」
講習会at ROMA

昨今オリーブオイルの効用は医学的にも認められ、日本でも馴染の食材の一つになってまいりましたが、イタリアでのその歴史は古く古代ローマ時代から大変身近なものとして愛用され続けております。オリーブの品種は世界では700種を超え、イタリアへご旅行された方にはいたるところにオリーブの畑があるのをご覧になられた方も多いでしょう。

エキストラバージンオリーブオイルは油脂の中で唯一果実を搾っただけで一切化学的、熱処理などを施さず作られた究極の食品でもあります。この良し悪しを見分け、その特徴を知り生活に取り入れ料理に合わせる。
「AISO認定 イタリアソムリエ デル オリオ」 講習 は政府認定財団により開催され年々その資格者が増えております。

この度、その正式な資格認定講習を日本人の為に通訳をつけて短期集中講座にて開催することが決まり、その運営を当協会が担うことになりました。
これからの日本人の食や健康に対するアドバイザーとして活躍が期待されるソムリエ資格を本場方式で取ることが出来るチャンスです。



354.JPG

403.JPG

【第2回講習会日程】

2015年 9月21日(月)~26日(土)
次回以降は年に1回開催予定。
最少催行人数 15名

【 講習概要 】

イタリアでは計12回、3ヶ月以上かかる講習を、カリキュラムを充実させた特別集中講座に6日間に短縮し、50種類以上のEX.Vオリーブオイルをテイスティングします。

日本語通訳が付きますのでイタリア語の知識は不要です。食や健康、イタリアに興味のある方どなたでもご参加いただけます。

試験に合格するとFISよりソムリエバッジと認定書、ソムリエエプリンが授与されます。

講習場所は有名なガイドブック「BIBENDA」の編集を行っているFISの本部があり又最上階には3ツ星レストラン「la Pergola」を有する最高級ホテル「Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts」にて行われます。

バチカンに近いローマの高級住宅地のミニキッチン付きアパートホテル又はホテルの基本シングルルームを宿泊地にし、「暮らすように楽しむ講習会」を提案。ホテルと講習会場は歩くことも可能な距離となっています。講習会場のホテル宿泊プランもご用意しております。

講習時間は午後14:30~19:30とし、空き時間に存分にローマの滞在をも楽しんでいただける内容です。

【 講習内容及び日程 】

1~4日目  14:30~15:30 講義
      15:30~16:30 4種の試飲
      17:00~1800 講義
      18:00~19:30 4種の試飲
5日目   14;30~15:30 講義
      15:30~16:30 4種の試飲
      17:00~18:00 試験
      19:30~22:30 お料理に合わせたオイルを味わう食事会。
ソムリエ認定書、ソムリエバッジ授与。
6日目   09:00~15:00 フラントイオ見学(食事付き)15:00~近郊をバスにて観光。
      19:30~エノテカにてワイン講習付き食事会。

レッスン1 オリーブオイルとは。 起源と歴史。官能分析入門 テイスティング方法 4種の試飲
レッスン2 オリーブの木、植物について、栽培技術 4種の試飲
レッスン3 伝統的なオイル生産システムなど、搾油のこと 4種試飲
レッスン4 化学分析および構成について 分類DOPとIGP 4種試飲
レッスン5 イタリア北部と中部の品種 特徴 生産量 4種試飲
レッスン6 イタリア南部と島の品種 特徴 世界のオイル 4種試飲
レッスン7 料理に合わせたオイルの話 調理法と相性 4種試飲
レッスン8 レストランでのオイルの位置づけと選び方 サービス方法 保存方法 4種試飲
レッスン9 健康とオリーブオイルの話 地中海ダイエット 医師のアドバイス 4種試飲
レッスン10 試験 お料理に合わせたオイルを味わう食事会 ソムリエ資格認定書・バッジ授与
レッスン11 フラントイオ見学 そこでのオイル試飲 ランチ会

講習会の終了後日程を追加して、ウンブリアのアグリツーリズモに宿泊し、ワイナリーやフラントイオを訪れたり、郷土料理を学ぶ事もできる「イタリアの大自然での食体験」コースも予定しております。
3泊4日 詳細は別途ご案内します。

【 講習費用 】

ノーマルコース  ¥320,000(税込) (キッチン付きアパートホテル、又は四つ星クラスホテルシングルルーム使用 7泊朝食無し)

「カヴァリエリ ホテル」宿泊コース(会場と同じホテルに宿泊・朝食込)もございます。
詳細はお問い合わせください。

*航空代金は含みません。
*ユーロの変動により費用が変わる場合があります。 この値段の根拠は1€=138円

現地での講習会のみのご参加(ホテル無し)の場合は1,500ユーロになります。



【費用に含まれるもの】

・FISソムリエ講習(日本語通訳付き)
・テイスティングノート
・AIPEGからの資料
・シングルルーム基本の宿泊代金7泊分
・5日目試験後にオイルに合わせた食事会(ワイン付き)
・最終日のフラントイオ(搾油所)の見学、ランチ、ワイン講習付き夕食会(チャーターバスにて移動)
・FIS会費
・AIPEG会費(1年目分)

【申し込み方法】

お申込み用紙をダウンロードしていただき、
当協会宛に郵送、メール添付、FAX等でお申込みください。

会員制度について

FISイタリアソムリエ講習の受講者の方には初年度の当協会への会費及びFISへの登録会費が含まれております。次年度以降は協会よりご連絡いたしますので、年会費をお納めください。
会員資格を継続されることにより、毎年冬にはイタリアより絞りたてのAIPE認定オリーブオイルをお送りするとともに、イタリアオリーブオイルの情報、資料などを送付、そして今後日本で行われる講習会への優待などの特典があります。
年会費:¥10,000(税込)